• ホーム
  • 食べ物や化粧水で徹底的にニキビケアをしましょう!

食べ物や化粧水で徹底的にニキビケアをしましょう!

ニキビ改善を目指すなら体の内側と外側、両方からのアプローチです。肌荒れに悩まないためにも乾燥は大敵であり、化粧水での水分補給を毎日しっかりとします。健やかで美しい肌への改善には、潤いあふれる肌状態が欠かせません。毎日使う化粧品には、コラーゲン配合のタイプを選ぶのも良い考えです。肌のうるおいを保つ保湿成分としてコラーゲンは活躍をするため、肌の水分量を最も良い状態へ導いてくれます。

穏やかではない肌を心配して皮脂を抑えたり、テクスチャーもさっぱりタイプを選びがちなニキビ肌ですが、化粧品は保湿タイプを選ぶことです。皮膚の乾燥が過剰な皮脂分泌を招くため、何よりも保湿重視の優しいスキンケアを徹底します。

洗顔方法での注意点はゴシゴシ洗いをしないこと、皮脂や毛穴汚れをしっかり落とそうとして、強い力を入れる必要はありません。毛穴の詰まりや汚れはアクネ菌を増殖させますが、洗顔料の洗浄料の力で汚れを落とすことができます。正しい洗顔方法はまず手を洗い、顔をぬるま湯や水で洗うことから開始です。ぬるま湯を加えながら石鹸をしっかりと泡立てて、泡で肌の汚れを吸着させてすすぎ洗いをします。汚れは全て除去された状態になりますので、洗顔後はすぐに化粧水を使い、十分な保湿ケアをすることです。

食べ物もニキビ予防や改善にはとても重要であり、ビタミンCや良質なたんぱく質も食事に加えます。ニキビケアにはビタミンCは欠かせない栄養であり、皮脂抑制作用や消炎に抗炎症作用、抗酸化作用などがあるためです。

旬のフレッシュな野菜を使った酵素もたっぷりなサラダや温野菜など、美味しくビタミンCを摂取します。毎回食事で用意をするのは大変でも、野菜ジュースを使えば簡単に豊富なビタミンや他の栄養まで摂取できるため重宝をします。

健康のためにも1日に350gの野菜を摂取することが推奨されていますが、忙しい毎日ですから簡単ではありません。でもニキビケアを考えるとビタミンCは毎食でも摂取したい栄養であり、野菜ジュースなら問題なく良い成分を補給することができます。

たんぱく質もニキビケアに取り入れるべき食べ物の種類であり、足りなくなると筋肉が減少するので基礎代謝まで下がるのが問題です。皮膚の代謝をよくしてニキビに負けない肌をつくるためにも、良質なたんぱく質を食べるようにします。動物性なら肉類や魚介類、卵や牛乳など、植物性たんぱく質はヘルシーな大豆食品が豊富です。

寝不足気味の人も少なくはない現代ですが、ニキビケアとして良質な睡眠も心掛けるようにします。人間の身体は寝ている間にあらゆる修復がされるので、美しい肌も睡眠中につくられるためです。成長ホルモンの分泌により皮膚細胞の分裂は活発になるため、十分な良い睡眠は皮膚の再生活動を促進させます。深夜の22時から2時はお肌のゴールデンタイムであり、その時間帯には眠りについていたほうが、健やかな肌を保ちやすいです。